ネット上の動画などをダウンロードして視聴するにはKODI(旧名称XBMC)など無料クライアントで十分

NASにDLNAサーバ機能はあるけど、PC上のWindows にはそれを受信する機能がないことがあります。
DLNAサーバ機能はWindows Media Player が持っているけど、DLNAクライアントがインストールされていない場合です。
NASに置いた動画ファイルをそのまま読み込むと、かなり重い。表示までに時間がかかってイライラする。非力なマシンだとそれが顕著。
DLNAクライアントほしいわ。まじほしいわ。サーバが動いてるんだから、DLNAで受信したいじゃありませんか。
iOSにはDLNAクライアント機能を持ったアプリが無料だったりしているけど、Windows には無料のアプリはないのかなあと思っていたら、ありました。

それが、KODI(旧名称XBMC)  です。ライセンスはGPL。Windows、Linux、OSX、Android、RaspberryPi、iOS、AppleTVで動作します。こんだけ動けば問題ないっしょ。NASに貯めた動画見放題でしょ(ネコ動画などがコレクションが観れて楽しい)。

公式サイト:http://kodi.tv/(英文)
KODIとは:以下はhttp://kodi.tv/about/より機械的に訳したもの。スクリーンショットも同ページより。なかなかカッコいい画面なんですよ。

kodi
(以前はXBMC™として知られていた)Kodi®はビデオ、音楽、写真、ゲームなどを再生するための、受賞歴のあるフリーでフリーでオープンソース(GPL)のソフトウェアメディアセンターです。
Kodi®は、テレビやリモートコントロールで使用するための10-foot ユーザーインターフェイスを搭載し、Linux、OS X、Windowsの、iOSの、とAndroid上で動作します。これにより、ユーザーは、ローカルおよびネットワークストレージメディアやインターネットからほとんどのビデオ、音楽、ポッドキャスト、その他のデジタルメディアファイルを再生し、表示することができます。

kodiのダウンロード:http://kodi.tv/download/

ちょっと便利になりました。インストールしちゃえば、使い方はすぐわかると思います。テレビっぽい使い心地です。HDMI経由でテレビに出力してもいいでしょうね。セットトップボックス気分で。

だけど、KODIはNASに録画したテレビ番組は再生できないのです。なんで? テレビが観たい人だけ、下の記事も読んでみてください。

録画したテレビが観たい場合には、有料アプリしかないみたい

NASに録画しておいたテレビ番組を観たい場合はこれだけではダメです。
すでにあなたがNASでテレビの録画に普通に成功しているのであれば、そのNASは、DLNAサーバ機能のほか、DTCP-IPサーバ機能があるのだと思う。テレビ番組は暗号化(コンテンツ保護)されており、ネットワーク経由の通信に対応した暗号化の規格がさっき言ったDTCP-IPです。
DLNAとDTCP-IPに対応したクライアントは数が少ない。しかも調べた限り有料のものしかありませんでした(これは、DTCP-IPにライセンス料がかかるからです。お金かかるものをタダでは配れない)。
そのうち、DiXiM Digital TV PLUSの体験版を試してみたのですが、うちのWindows7マシンでは不安定で途切れとぎれにしか動作しませんでした。うちのPCがおかしいのかもしれませんが。
Amazonで買える商品で、体験版を試してから購入できるものとしては、PowerDVD 15 Ultraがあります。まず無料体験版をインストールして、動いたら有料版という流れです。
僕はテレビ番組はテレビで観たい派なんですが、PCでも観たいという方は試してみるといいと思います。
くれぐれも最初は体験版をどうぞ。
PowerDVDは有償ソフトだけあって、多機能だし、とっても便利ですよ。サポートもあるから安心。

PowerDVD 15 Ultra
無料体験版

有料版

DiXiM Digital TV Plus

体験版は公式販売サイトからダウンロード可能


Comments are closed.

Post Navigation