Warning: Use of undefined constant user_level - assumed 'user_level' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/biyorinet/www/wp-content/plugins/ultimate-google-analytics/ultimate_ga.php on line 524

 2018年4月9日、島根県西部を襲った地震に恐怖した我が家は、自前の簡易トイレを用意するに至りました。
 前から必要だとは思っていたのですよね。でも、近所で大規模災害が起きでもしない限りなかなか購入には至らないですよ。
 購入したのは、下記の写真にある通りです。

セルレット NEW簡易便座 870324

 折り椅子のような雰囲気の「セルレット NEW簡易便座 870324」は持ち運び用のケースがついているところがいいなと思って購入しました。

MT-NET 非常用 簡易トイレ 凝固剤 蓄便袋付き 50回分 緊急戦隊トイレマン50 防災グッズ 防災トイレ 【日本製 10年保存】

非常用 簡易トイレ 凝固剤 蓄便袋付き 50回分 緊急戦隊トイレマン50 」は日本製で10年間保存可能とのことで、安心して使えるなと思って購入。おしっこやうんちを固めてくれるものです。ニオイ対策として良いかなと。清潔さだけでなく、人間の尊厳を守るために必要だと思ってます。

 LIBERTA(リベルタ) 着替え テント ワンタッチ 折りたたみ式 1人用 ブルー

LIBERTA(リベルタ) 着替え テント ワンタッチ 折りたたみ式 1人用」は設営撤去が簡単そうで安かったので購入しました。ひと目を避け、排泄に集中することができます。最低限のプライバシーの保護です。

 これでアウトドアでも災害時でもトイレには困らないかな、と思ったのですがウォシュレットに慣れてしまっているので、屋外用のを購入する必要もあるか。
携帯おしり洗浄器 シュピューラー 常備用

 なお、簡易トイレは、災害時でも、衛生上の観点から親しい方にもお貸しするつもりはありませんので、ご自分でご用意なさってください。買えない金額じゃないですもん。





Warning: Use of undefined constant user_level - assumed 'user_level' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/biyorinet/www/wp-content/plugins/ultimate-google-analytics/ultimate_ga.php on line 524

 2,018年4月9日の未明、島根県大田市で震度5強 M6.1の地震が発生しました。
 私の住んでいる島根県は地震が少ない地域ですが、それでもこのクラスの地震は起きるということです。
 寝袋を2つ注文しました。災害時の車中泊用に買い替えた NBOX+に防災装備を積んでいかなければなりません。
コールマン 寝袋 フリースイージーキャリースリーピングバッグ/C0 レッドチェック[使用可能温度0度] 2000026647です。厳冬期には対応していませんが、かつてアウトドアガチ勢だった配偶者はモンベルの極寒対応仕様の寝袋も持っているので、私が二つの寝袋を重ねて寝れば対応できるのではないかなと。
 なお、フリース素材の寝袋はかさばりますが、手触りがよくて気持ちいいです。ナイロンの手触りがキライという方(私もそうです)にはオススメです。
 暖かさについてですが、封筒型とはいえ、ファスナーを閉めると家で使っている羽毛布団で寝るより温かいです。さすが気温0度対応。これで冬の車中泊もツラくなさそうです。



Warning: Use of undefined constant user_level - assumed 'user_level' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/biyorinet/www/wp-content/plugins/ultimate-google-analytics/ultimate_ga.php on line 524

 ガジェット購入には、残念ながら失敗がつきもの。買った後で増えていく商品知識。自分の好みも使ってみてからでないとわからないことが多いです。
 そして、やってくる後悔、後悔、後悔…。大きなお買い物なら尚更に――。

 N-BOX+を購入しましたが、軽キャンパー的に使うなら、スズキのエブリイで良かったのではないかという気がしてきました。新車売ってますし(N-BOX+は絶版車につき中古でしか買えなかった)。

出典:エブリイ JOIN カラー・価格 | スズキ

 1910mm の長大かつ平面な荷室が作れて車中泊に最適ではないかと。
出典:エブリイ 積載性能 | スズキ

 軽自動車は全般にパワーが不足していますが、5速オートマチック(5AGS)を選べば、シフトダウンしてグイグイ加速できそう。
出典:エブリイ インテリア | スズキ

 ま、次の機会ってことで…。


Warning: Use of undefined constant user_level - assumed 'user_level' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/biyorinet/www/wp-content/plugins/ultimate-google-analytics/ultimate_ga.php on line 524

 長らく乗ってきたクルマを買い換えました。車中泊可能なクルマです。
 車中泊用の6つ折りマットレスを検討しはじめました。
 ニトリのと、下記のアイリスオーヤマの。どっちも安いけど大丈夫かなあ。
 でも、あんまりかさ張るのも良くない。安いから試しに買ってみるのが良いのでしょうね。割り切ろう。

アイリスオーヤマ マットレス 6つ折り 硬質 シングル コンパクトに収納可能 MTRC-S


Warning: Use of undefined constant user_level - assumed 'user_level' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/biyorinet/www/wp-content/plugins/ultimate-google-analytics/ultimate_ga.php on line 524

 中古のNBOX+(「エヌボックス プラス」と読みます)を購入しました。

 人気軽自動車であるNBOXと型式は同じですが、後部座席の位置がスライドせず、そのかわりに座席を倒すと180センチの身長の方でも眠れるほどのほぼフラットな平面が作られるのが特長のクルマです。2017年当時、最も車中泊に適した軽自動車だとの評価があった車両です。
 現在の住まいが島根原子力発電所の10キロ圏にあるので、原子力災害を含む災害時の避難用車両にしようと購入しました。原発事故(事象)はないほうが良いのですが、実際に福島県でメルトダウン事故が起きてますし、島根原発は北朝鮮のミサイルも狙っていると言われております。いざというときを考えないわけにはいきません。
 災害が起きていないときは軽自動車として普通に使っていこうと思いますし、キャンプに使っても楽しいのではないかと思ったりもしております。
 


Warning: Use of undefined constant user_level - assumed 'user_level' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/biyorinet/www/wp-content/plugins/ultimate-google-analytics/ultimate_ga.php on line 524

 緊急避難時の車中泊用にN-BOX +(plus)用のプライバシーサンシェードを購入しました。
ホンダ純正と違って、お安い。そして色が黒くて装着時に悪目立ちしない(純正はグレイ)。精度もわりとよくてピッタリ感ある作りです。
わりといいですよ、これ。
趣味職人 N BOX N BOXカスタム N BOX+ 車中泊 プライバシーサンシェード フロントセット
『01s-c015-re』【日本製】N-BOX JF1/2系 カーテン サンシェード カスタム 内装 車中泊 パーツ リア 前期 後期 N-BOX+ N-BOXカスタム N BOX エヌボックス



Warning: Use of undefined constant user_level - assumed 'user_level' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/biyorinet/www/wp-content/plugins/ultimate-google-analytics/ultimate_ga.php on line 524

 中古で購入した軽自動車「N-BOX +」で車中泊を試してみようと思い立ちました。いきなり本番は怖いので、庭の駐車場で。
 時は2018年3月25日。桜の花も綻び、そろそろ花見シーズンに入るかもという季節の夜でした。空には春霞にけぶる朧月がありました。

 しかしさ、やってみたら眠れなかったのですよ。
 手元にあった寝袋が封筒型の夏用だったのがよくなかったですかね。
 封筒型の寝袋っていうのはこういう形の奴です。夏には最高。春にはちょっと寒い…。なかでダウンのコートを着てたからいけるんじゃなかなと思ってたんですけど、花冷えの気候をなめてかかっていましたね。
キャプテンスタッグ 寝袋 【最低使用温度15度】 封筒型シュラフ プレーリー 600 ネイビー M-3449
 同じ封筒型でも、マイナス5度ぐらいまで使えるものもあるので、春秋にはそういうのが良いみたいです。
【SOUTH WIND】丸洗いのできる BIGサイズ 寝袋 シュラフ 封筒型 耐寒温度 -5℃ コンパクト収納 オールシーズン (ネイビー×ホワイト)

 車中泊だと一酸化炭素中毒が怖くてストーブの類は使えないですし、非ハイブリッド車の場合、サブバッテリーや発電機を用意してないと電気系ヒーターも使えないので、寝袋が生命線を握っていると思いました。寝袋と使い捨てカイロぐらいじゃないですかね、装備として実用に足るのは。
 今回は、念のためにと、庭の駐車場での車中泊にしてよかったです。すぐに家に帰って温かいお布団で眠ることができましたから。
 次はもっと快適で楽しい車中泊にしようと思います。