電子書籍閲覧環境の整備計画は、Kindle Fire HD 8.9 の返品により暗礁に乗り上げた。
 もう少しマシでそれほど古びていない機械がほしい。そして、資料の通読をどんどん進めたい。

 iPad retina でいいかなと思ったけれども、すでにアクセサリー類が市場にはそれほどなく、いろいろ注文をつけていくと高くつくことがわかった。しかもアクセサリーは本質ではない。

 そこで思い出したのが、Appleの整備済み製品。初期不良などで返品された品を整備し、Appleが販売しているものだ。中古品だが、ちょっとだけ安い。そして、Appleが売っているので、安心感がある。

 悩んだ末、整備品はiPad Airにした。アクセサリーを非純正品にすると、そんなびっくりするほど高価にならない。

 Kindle Fire HD 8.9のようなお手軽価格ではなくなったけど、iPad Airはいいタブレットだから許そう。

 秋には指紋認証機能つきの新製品が発売されるというiPad。この時期に新品を買うのは損な気がすると思っていたが、整備済み商品に着地できてそんなに惜しい感じでもなくなった。ベストとは思わないが「もう、これでいいや」という感じである。

iPad で「艦これ」する方法はある。
iOSアプリ「Microsoft Remote Desktop」でWindows マシン上のブラウザを開けばいいんだ。それだけのこと。

 Windows8 のUIは「フラットデザインかっこいい!」と思ったけど、iOS7 はいいと思えない。
 機能は追加されてきていてちょっとは便利になると思うけど、失うものもあるので手放しでは喜べないのだ。
 Appleの地図アプリは相変わらず鳥取が緑色なんだろうか。それだけが気になる。いまだに鳥取が緑であのUIなら今すぐバージョンアップする必要を感じないな。自分が持っているiPad2もiPod touch 5th gen の両方がiOS7に対応しているんだけど、非力なマシンたちだから重くなるはずだ。
 iPhone 5c/5sはiOS7前提で設計されているから問題ないと思うのだけど。でも、僕は買わないけど。

 インターフェイスUXの比較 iOS7とiOS6さらにAndroidを並べて見れるこのサイトがスゴいので、まずご紹介。とりあえず、見てください。感じることがあるはずです。

PortKit: UX Metaphor Equivalents for iOS & Android.

 私が感じたのは、iOS7 のデザインってどうなの、ってことです。
 iOS7でアイコンが変わるという話を聞いても、聞き流してました。それはアイコンの話で、インターフェイス全般の話じゃないからです。
 でも、上記のサイトを見て、iOS7 の変化はUXの変化とわかりました。それなら興味あります。使い勝手の話ですからね。
 今のところ、「iOS7は見にくいなあ、使いにくそうだなあ」と思ってます。
 (あまり練れていない)フラットデザイン全般に言えることなんですけど、どれが「ボタン」で、どれが「背景色つきの表示」か、わからないです。
 上記サイトの比較にはないですが、Windows8ではボタンではなくタイルにしてあって、触れそうなものは、触れるようになっています。
 フラットデザインではWindows8に一日の長があると思うのは私だけでしょうか?

ロジテック、iPhone/iPodをカーオーディオに接続できるオーディオケーブル – ITmedia PC USER.

 正直、こういう製品を待っていました。いましたが、デジタルで接続できるようにはならないんですかね。
 いつまで経ってもアナログじゃないですか。Lightning がデジタルになっているのに、オーディオのAUXアナログ端子に繋がるのって、音質悪くなる感ありありじゃないですか? それとも、最後はアナログになるので、捨ておいていいものなんですか? 腑に落ちません。

第4世代iPadは7,000円~16,000円、iPad miniは4,000円~11,000円、第5世代iPod touchは5,000円~6,000円の値上げとなる。

引用元: アップル、iPad/iPad miniやiPod touchなど値上げ -AV Watch.

 円安とはいえ、いきなりお高くなりましたね。今や、iOS機器が絶対に良いとも言い切れないので、次は iPad とか買わないような気がしてきました。
 電子書籍なら、Kindle Fire HD 16GB タブレットKindle Fire HD 8.9 32GB タブレットがいい気がしますね。
 iOSは動画をPCに持っていくのにケーブルを接続しないといけないので(フォトストリームが対応するのはあくまでフォトのみです)、面倒だなあと最近思い始めました。
 Android は依然、セキュリティが不安に思っているのですけど、kindleぐらい囲い込まれれていれば、かえって心配は減るのではないかなと思っています。あるいは、携帯キャリア各社が厳選したソフトのみダウンロードするという方法もありましょうね。とにかく、誰かがフィルタしてくれたものを使うのがいいのではないかと思っています。そういうの情弱ですか? でも、ガジェットを安心して楽しく使いたいんですよ、私は。

まさにカオスだ。見たこともないページ、見たくないページがたくさんブックマークされていて、ipod touch やパソコンのSafariはひどい有様だ。
 配偶者と共用しているiPad2のブックマークがiCloud 経由で流れこんできている。
 iOSの仕様は、そのマシンは1人が使い、1つのアカウントと紐付けてある、ってことになっているから共用できないな。
マルチユーザ対応はAndroidに追いぬかれていく分野だと思います。iOSがちょっと嫌になったくらいだ。
  

 泊まりに来たお客さんに、iPad2を貸し出そうと思ってたんですが、コンテンツもアプリもぜんぜん制限をかけられないので、急遽、ゲストアカウントを作ったPCを貸し出すことになりました。
 アクセスや使用を制限できないのはiOS機器共通で、このあたりはビジネスで使われているWindows やOSX、Unix系のものがよいように思います。

32GBホワイト&シルバーを9/19にAmazonで予約し、11/4に届きました。ずいぶんかかった印象があります。チャットで1回、メールで1回クレームを出しました。
それはさておき、最初に総論を述べておきます。iPhone みたいな電話機能は要らない派、というか月額料金嫌いな人は、今すぐ買いなさい。持っていて楽しくなる機械です。

 iPad2ユーザなので、アプリとデータの同期をして、わりと簡単にセットアップは完了しました。
セットアップではじめて触ったligntning ケーブルは「なぜ、初めからこれにしなかったのか」と腹立たしいくらいよい出来です。根本がもげにくいと思います。
 ipod touch(5th gen) と自分が知っているiPad2との違いは、仮想キーボードが入力しにくいこと。サイズがまったく違うので当然ですが、自分の指の陰にキーや表示が隠れてしまうし、キーの間隔も狭く誤入力が多くなっています。

 仮想キーボードは不便ですが、それを補うため音声入力があります。これは精度がきわめて高く、後述筆記ができるレベルです。小さいサイズの機械用にちゃんと適した入力方法が考えてあるのですね。Siriも便利です。わりと日本語を理解してくれます。

 カメラはiPad2に比べてとても良いです。写真として楽しめる質のものです。動画も悪くありません。パノラマ写真は撮影者がカメラをぶれさせてしまうと継ぎ接ぎだらけになりますが、仕方ないようにも思います。パノラマ写真は複数の写真を繋げて1枚にしているイメージで、画像のサイズも巨大になります。16.7MBとか。すぐにはWebにアップロードできません(FTP等ならアップできますが)。

 撮影したデータはiTuneを媒としてフォトストリームからPCに取り込むこともできますが、マスストレージモードをサポートしており、USBで繋いで、写真や動画を移動させることもできます。この機能はiPad2にはないように思います。

電池持ちは公称されているものより低いようです。音楽鑑賞以外だとあっという間に減る印象で、モバイルブースター的なものを持ち歩く必要を感じています。

自分はiPod touch を小さなiPad2のカメラ強化版ぐらいに思って買いましたので、ミュージックプレイヤーとして音質がどうこうはわかりません。耳もよくないです。が、トランジスタ・ラジオ(ってご存知ですか)の現代版だと思うと、悪くない性能に思えます。ただし、本体スピーカーがモノラルなのは時代遅れすぎますが。

これからiPod touch との暮らしが始まると思うと楽しみです。今日はさっそく撮影をしました。明日は何をしましょうか。

最新モデル 第5世代 Apple iPod touch 32GB ホワイト&シルバー MD720J/A

誰でも考えつくことでしょうが、iPhone 5 や iPod touch 5th gen の携行用に、メガネケースなんかが使えそうな気がします。
先般、ダイソーで見てきたのですが「うん、100円だね」というクオリティのものばかり、ホームセンターでもいい感じのものはみつかりませんでした。
ちょっとお金をかけると、皮革製のものがあるんですけどね。
下記は、AmazonのカスタマーレビューでiPhone 5 で使っておられる方があるもの。バンパーをつけたり、ぶ厚いケースは不可だそうですが、薄手のケースなら実用的に使えているようです。
僕もほしいんです、これ。やっぱり安物だと貧相なんで、長く使えそうなの1つほしいなあと思って。


[ボーデッサン] BEAU DESSIN S.A. メガネケース NA1641 ヌメ・アンテック シリーズ

iOSデベロッパーに朗報―iPadアプリはそのまま自動的にiPad Mini向けに縮小表示される.

 ipad mini のディスプレイのアスペクト比は4:3で変わらなかったため、iPadアプリはiPad miniで自動的に縮小表示される。
 iPad miniの画素数がiPad2 とまったく同じだったのは、互換性のためだったのですね。
 クールな対応。いろんなディスプレイがあるAndoroidにはできない芸当ですね。


おはようございます。今やっと起きたところです。ちょっと寝過ごしました。
今朝のAppleの発表、ガジェットサイトの各記事を読んでいるところです。
ipad mini は28,800円からとはお安いですね。ipod touch 5th gen 32GB 24,800円とたいして値段変わりません。
当サイトでは、「iPad mini は価格が299ドル? Cult of Macが予想していた」という記事において、“Wi-Fiモデルのいちばん安いもので29,800円だと思っている”とipad miniの価格を予想しましたが、それより1,000円安かったです。

各ガジェットサイトの記事を下にまとめました。これで今日の話題は大丈夫です。

Apple公式

Apple Store

 iOSにはあって、Android にはない機能。それはセキュリティ。
 野良アプリ(審査されていないアプリ)が入れられるAndroid と違って、iOS機はハードもApple OSもApple ソフトもAppleが審査したもののみ、という箱庭的な環境ですから、セキュリティ上の何かがあったらAppleのせいにできるのです!
 何かあったら、「ああ、Appleを信じて使ってきたのに…」と言うだけで済みます。
 これは究極のサイバー・ノーガード戦法です。脱獄なんかして、セキュリティのリスクを自分で背負うよりずっと素敵ですよね。

 ITmediaの記事でiOS6はユーザ追跡機能がついており、デフォルトではオンになっているとのこと。
 本当かなと思って、自分のiPad2を確認してみたら、残念、本当に追跡されていました。
 このユーザ追跡機能は、「IDFA」と呼ばれるものだそうです。iPhone、iPad、ipod touch などの端末を識別できるそうですが、個人までは特定できず、広告主が個別の端末のWeb閲覧行動を追跡したり、購入やダウンロードなどの記録を入手したりする事が可能とのこと。まあ、ある意味、Webでは普通のことかもしれませんが、追跡されるのは嫌なので、私はオフにしたい派です。

「IDFA」は、設定アプリで「一般>情報>アドバタイズ」にある「Ad Trackingを制限」をオンにする事で停止させる事ができます。
 私は、すでに設定しました。