iOS機器の時代終わりそうだと思いませんか? Windows10を搭載したマシンでも、Androidスマフォでも「艦これ」ができるのに、iOS機器はできない時代が間もなくやって来るんですよ。

しかも、Appleの下請け企業に対する酷い仕打ちも明らかになってきています。

アップルに日本の下請けが一矢 東京地裁中間判決「米国での審理」退ける

 米アップルの不当行為で損害を受けたとして、部品下請けの島野製作所(東京都荒川区)がアップルに約100億円の賠償を求めた訴訟の中間判決が15日、東京地裁であった。アップルは「『紛争は米国の裁判所で解決する』との合意があり、日本での提訴は無効だ」と主張したが、千葉和則裁判長は「両社の合意は、合意が成立する法的条件を満たしておらず無効だ」と判断、国内での審理を決めた。日本企業が取引先の海外企業との紛争の際、法的手段に訴えやすくなるなど、影響は多方面に波及しそうだ。

今まで僕はAndroid端末は使ったことがないのですが、ここいらで使い始めようかなと思い始めました。
Xperiaいいなと思っているのですが、ホームボタンがないと使い方がわからなくて(iOSに飼い馴らされすぎ…)。
使い慣れるのでしょうか。でも、自分的には未知のOSなので楽しみではあります。

 便利なんだけど、簡単でいいんだけど、iOS機器に飽きてきました。みなさんはどうですか?
 iPod touch、ipad Airを使っているのですが、用途も決まり、自分のなかで陳腐化が進んでいます。
 一向に改善されないアプリもあって、静かに腹を立てています。それはSiriです。
 ハードウェア内の機能、たとえばタイマーのセットなどは音声入力でまあまあできていると思うのですが、検索がぜんぜんダメで、イライラします。もう愛嬌だけで乗りきれる年齢でもないと思うんですよね。登場して何年になると思ってるんですかと。
 リビングで検索したいことが多々あるので、ここはAndroid 端末をひとつ購入したほうがいいかなと思い始めました。
 Hi,SiriからOK Googleへ。
 久々に日本の製品を買わねばという気になっているのと、家電は防滴性能あったほうが良いと思えているのでXperia いいかなと思っています。ただし、リビングでのインターネット検索専用として型落ちぐらいでもいいかなと。

 新しいMacBookの発表で刺激をうけて、久しぶりにガジェットについて調べたりしました。
 旧聞になりますが、2015年2月12日のGIGAZINEに掲載された「サムスンがスマートフォン事業で日本から撤退か 」に驚きました。
 あれだけ栄華を極めたサムスンが、いまではこんな状態だとは…。今の国内スマフォのシェアはAppleが1位、2位がソニー、3位がシャープだそうです。ずいぶん勢力図が変わった気がします。

 また、日本経済新聞は2015年3月5日に「サムスン首位陥落 10~12月スマホ販売、アップル逆転」と報じました。世界シェアでも1位はAppleに奪取されています。Appleが伸びたというより、中国製のスマートフォンにサムスンのシェアを奪われたということのようです。他人と同じ土俵(Android)で戦うとライバルだらけですものね。

 世の移り変わりを感じた今日でした。私、いまだにガラケー&iPod Touch 5th generation なもので…。

 僕が持っているKindle Fire HD 8.9 のOSはFire OSです。これは、Androind をベースにしてAmazon がカスタマイズを加えたもの。
 Kindle Fire HD 8.9は以前から使っているiPad2 に比べて不安定で、頻繁にアプリが応答しなくなります。silkという標準WEBブラウザも動かなくなったりするレベルですから、けっこう酷いなと思います。

 Androidの作法なのでしょうか、インターフェイスの統一感もいまひとつで、どこを触ったらいいのか困ることも多いです。スリープしたときいちいち側面の復帰用ボタンを探し当てて(隣にボリューム調整ボタンがあり、手探りでの区別はつきにくい)押すのですが、この作法はぜんぜんユーザフレンドリーではありません。スイッチつきの純正のカバーをつけても、カバーを開けているときスリープすると、いったんカバーを閉めて開き直す動作が必要ですから、やっぱり面倒だったりします(使ってみるまで実感できなかった部分です)。

 このあたり、iPad2 に限らずiOS機器は、とりあえず目立つ位置につけてあるホームボタンを押せばなんとかなるんですよね。触ってわかるようになっているし、触りやすい位置にあります。iOS機器は操作感が統一されているので、迷わなくていいなと思います。

 どうしてもKindle Fire HD 8.9 の悪口になってしまいます。悪いものは悪いので仕方ないんですが…。残念。

 先般購入した型落ちのKindle Fire HD 8.9本体が21,400円。そして、今回注文した純正カバーが5,630円です。
 本体価格の約26%もするカバーってどうなのよ、と思っていたのですが、Kindle Fire HD 8.9の電源スイッチは小さい上に本体と同色で押しにくいので(Amazon は人間工学というものを知らないのではないかと思えるレベル)、スイッチを内蔵したカバーをつけるしかないかという結論に至りました。時期はずれなので選択肢も少なく、カスタマーレビューを参考にすると今や買うなら純正しかないと思えました。しかも、純正品のカバーの新品在庫は黒しかないので、一択です。
 なんだかんだで金食い虫のKindle Fire HD 8.9です。
 本体21,400円、充電器2,030円、カバーが5,630円で合計29,060円です。3万弱ですか。これはAmazonさん的には美味しいですわな。私はちっとも喜んでいませんけどね……。


 2014年5月も終わろうという今日、2013年2月モデルであるKindle Fire HD 8.9 タブレットを注文。
 なんでそんな古い機種をと思った方もあると思いますが、安く本が読みたいんです。本体価格も本当はゼロ円にしてほしいと思うくらいです。
 電子書籍端末で、ついでにステレオで音楽が聴ければ儲けものと思っています。
 届いても、たいして熱狂しないと思いますが、そういう感じがいいんじゃないかなと想像しています。
 セキュリティに関しては、素のAndroid よりFire OSのほうが、というより、Android のアプリストアより、Amazon のkindleアプリストアのほうがより精選され、悪質なソフトが少ないことを期待しています。さて、どうなりますことやら。

2014/05/30 22:44 追記 充電器が同梱されておらず、かつ充電器なしだと充電がものすごく遅い場合があると知り、追加、注文しました。大して安い気がしなくなってきました。

 いやあ、頭にきましたよ。2014年6月30日にWi-Fi Winがサービス終了しちゃうんですね。去年の10月から告知されていたそうですけど、au から先般、サービス終了のお知らせメールが届くまで知りませんでした。

 Wi-Fi Win が終了しちゃうと僕が温存しているG’zOne Type-Xの最強さが失われてしまうんですよね。

 G’zOne Type-Xはカシオの防水ガラケーで、テレビが見れてラジオが聞けて、Wi-Fiが利用できるって優れものなんですけど、もうWi-Fiが利用できなくなるなんて、正直、泣けてきます。

 自分にとってはWi-Fi Win はキラーサービスでした。これを契機にau ユーザなんか辞めちゃえとまで思ってます。サービス終了後も何らかの方法でWi-Fiが使える回避策もないそうですから(サポートに確認済み)、そういう奴らとつきあう必要はないんじゃないかと。

 そういう経緯で、防水タブレットを探し始めています。用途はお風呂用エンターテインメントです。今まではG’zOne Type-XでTwitter見たりしていた部分を防水タブレットでやろうかと。お風呂用途でしたら、うちの配偶者の許諾も得やすいみたいですし(お風呂でテレビが見たい。ムリならネットが見たいと言っている)。

 しかし、これがまた選択肢がない。

 まずSonyのタブレットは過去に防水の不具合がありすぎ、私は信用していません。

 すると、丸っこいデザインが私の好みではないけれど、富士通のARROWSシリーズぐらいしかないのです。

 とりあえず、これいいかなと思っています。本当はもっと安いのがいいんですけど(お風呂で使うとけっこう機械が壊れます。すぐに買い替えられる金額のものを購入したほうがいいです。一点豪華主義は✕です)。


 レビューを見るとそんなに悪くない感じです。これでいいかもなあ。

 プールで使うにはいいよね。今はSppedo のを使っているんだけど、取り付け取り外しが面倒なので。
 音質云々はさておき、防水ならいいや的な感じで。