ONKYO ワイヤレスミュージックシステム ブラック ABX-N300が底値に到達しているようです。1万円切ってますよ、安い!

 今買うならこれでしょう。 AirPlay対応ですし、インターネットラジオ機能やメディアサーバー機能もあります。古いiPadやiPodを持っている人(私もです)にも嬉しい30ピンドックコネクタつき

 アコースティックDSP回路搭載で実用最大出力10W+10Wのアンプ内蔵。操作性はいまひとつとも言われますが、リモコンもついてます。

 そろそろ市場の在庫も少なくなってきているようですから、ほんと今が買いですね。 

Apple TVがBluetoothキーボードに対応するという噂は聞いていのですが、次期からだと思っていました。
しかし、ソフトウェアをアップデート経由で、Apple TV アップデート 5.2(build 6010.96)の配布を開始していますね。

「設定>一般にBluetooth項目」が追加され、Bluetoothキーボードを使って、Apple TVを操作出来るようになります。

これは便利そうですね。

 iPad2 を購入して以来、bluetooth接続スピーカーがほしかった。iPod touch を購入してからはApple TV もほしくなった。
 だけど、そこまでしてiOSマシンから音楽とか映像を引っぱり出さないといけないんだろうか?
 もっと安直な解決はないだろうか。
 ということで、PCやMacのiTunes を ipad や iPod touchから操作できるRemote というアプリを使ってみた。
 iOSアプリからの音が出るといったものではないけれど、音楽を聴いたりするにはiTunes からでぜんぜんオーケーだ。
 当分、これでいこうと思います…。


Apple ハイビジョン対応 Apple TV MD199J/A

iMac、iPadに加えて、ipod touch も買おうという私。気がつくとAppleまみれだ。そういうことなので、そろそろ、Apple TV を買ってもいいんじゃないかと思い始めている。その反面、Apple TVの導入は面倒だなあとも思う。
何が面倒かというと、Webブラウザがないこと。DLNAがないこと(iOS機にDLNAクライアントをインストールして、AirPlayならできる。けど、それは靴の上から足を掻くような歯がゆさがある)。家電的な使いやすさがあるApple TV にはパソコン的な機能が圧倒的に不足している。

あと、Apple TVがリニューアルする前の噂では「大きなiPodみたいになるよ。ソフトバンバン入るよ」と言われていたが、フタを開けたら今の状態というガッカリ感がいまだに残っているせいもある(そんな噂、覚えてませんか?)。

Android を使ったセットトップボックス的なもののほうがPC的に使えて何かと便利だ。と思ったが、ちゃんとした作りのものは、値段がApple TV の倍近くしたりするから、考えものだ。もう少し待ったほうがいいように思っている。

サンコー Android Stick 4 SmartTV ANDHDM40