Apple iPod touch 32GB 第6世代 2015年モデル スペースグレイ MKJ02J/A

iPod touch 第5世代のユーザなんですけど、そろそろバッテリーがヘタってきました。第6世代買う必要ありますかね。

情報源: iPod touch 第5世代ユーザが第6世代買う必要ありますかね? – ガジェット日和

ついこの前、そんな呑気な記事を書いたのですけど、気づいちゃいましたよ、iPod touch 5th generation の時代遅れなところ。ダメなところ。忘れていたし、今更気づきたくなったけど、気づいちゃったものはしょうがない。

iPod touch 5th gen.ではSafariの広告ブロック機能が使えないんでした。
ブラウザ立ち上げてみたら、iPad Air で見るのとぜんぜん景色が違うので驚いちゃいました。広告だらけです。第6世代かiPhoneを買ってもいいかなと今日思いました。今更ですか。でも今更なんですよ。

Amazon タブレット

数年前、断捨離で書籍を捨てました。正確には配偶者から本棚1本に収まるよう強要され、捨てさせられたという色彩が強いかな。まあ何にしたって、今や私はたいした冊数の本を持っていません。
そこで、蔵書管理をAmazonアプリでできないかと思い試してみました。
手順は下記の通り。

  1. iOSやAndroid にはAmazonの公式アプリをダウンロードしアカウントを登録
  2. Amazonアプリは画像から商品を判別してAmazon内の商品ページを表示する機能があるのでそれを利用する
  3. Amazonサイトは表示したページを「ほしいものリスト」に登録する機能があるのでそれを利用する
  4. 上記を繰り返せば蔵書リストのできあがり

 

試してみると意外に時間がかかりました。AmazonアプリでISBNのバーコードをスキャンして登録していったんですが、バーコードは2種類あり、上のバーコードをスキャンしてほしいのに下のバーコードばかりアプリが読み取ってしまうのです。むしろ本の表紙(書影)を読み取らせたほうが早いくらい。

多くの本を持っている人には向かないかなという感じです。

図書館で借りた本を返してからも忘れないように読み取るぐらいならいいかもしれません。でも、図書館派はここまで書籍管理にコストかけないでしょうか。

もっとスマートで速いやり方があれば追記していこうと思います。

なに? 全部、Kindleにすればいい? そうはいかないから困ってるんじゃないですか……。

iPod touch 第5世代のユーザなんですけど、そろそろバッテリーがヘタってきました。第6世代買う必要ありますかね。
それとも出るかわからない第7世代待ち?
第5世代と第6世代の比較をしてみました(下表参照)。サイズ同じだけど、意外にプロセッサが性能アップしてるんですね。価格も円安に負けずそれほどアップしてないし、お買い得ではあるんですね。カメラがそろそろヤバイので、壊れたらさっさと買おうと思います。

iPod touch5th6th
プロセッサA5(32ビットアーキテクチャ)A8(64ビットアーキテクチャ)
CPUパワー1倍6倍
GPUパワー1倍10倍
モーションコプロセッサなしM8
表示画素数1,136 × 640ピクセル解像度、326 ppi
スローモーション撮影なしあり
メモリ512MB1GB
アウトカメラ500万画素800万画素
照度センサない
バッテリ残量表示%表示しない
ストラップありなし
無線LAN規格IEEE 802.11 a/b/g/n第5世代に加えてIEEE 802.11 acに対応。IEEE 802.11 nの約3倍の高速通信が可能
重量88g
サイズ123.4mm(高さ)
58.6mm(幅)
6.1mm(厚さ)

 Kindle Fire HD8.9を返品して、iPad Air を購入。最初は「電子書籍ビュワーが欲しかっただけなのに当初の予算の倍以上してるなあ…」と思ったのですが、iPad は使い慣れているせいかものすごく快適です。
 困ったのは、動画が快適に観れるので、ついつい動画を観てしまって読書の時間が減っていること。電子書籍のために買ったんちゃうんかと反省したりしています。

 というわけで、今でもiOS機器は快適なのですが、今だけじゃなくて、将来も楽しみなのが嬉しいですよ。

 この秋、リリースされるiOS8 はデベロッパーにキーボードを開放します。Google IM(E)やATOKなどが使えるようになるかもしれないのです(あくまで「かもしれない」ですけど)。すると、「けっこう仕事でも使えるんじゃないか?」という欲が出てきます。

 iOS上のビジネスアプリについてはAppleのKeynote Numbers、pagesが使えます。google のオフィスアプリもあります。ゆえに、現状で十分という意見もあると思います。

 しかし、僕は文章を作りたいのです。その時、必要なのはキーボードと漢字入力、そして、最高のテキストエディタ。残念ながら、iOSのテキストエディタはWindows上のそれほど日本語の文章を作るのに向いたものがないのですが、そろそろ出てくれるのではないかなあという期待が高まっています。
 縦書で編集できて、アイディアプロセッサ機能つきで、正規表現が使えて…、イメージとしてはやっぱり秀丸やWz Editor のようなものになります。できたらいいなあ。

 こういう妄想めいた部分を楽しめるので、現行のハードウェアにしてよかったなと思います。すでに古いハードは今、この瞬間は安くてハッピーでも、すぐに時代遅れになりますから、実は損なこともあったりするんですよね。

 Acase 防水ケース、黒い縁のついたのを購入して、防水性能はバッチリだったのですが、画面が見切れるのが気になってきて、結局、全面クリアの下記の商品も購入しました。同じメーカーなので防水は同程度に信用できるものと思っています。
 かなり快適に使えるようになりました。ハッピー!

 iPod touch をお風呂で使いたいと思って、「Acase 防水ケース for iPhone4S / iPhone4 / iPhone3G / iPod touch / GALAXY S Waterproof シースルー 防水 ケース ‘2013 ( ストラップ 付 ) 防水保護等級 : IPx8」というのを購入して入れてみました。
 防水性能はバッチリです。これでお風呂で動画やら音楽を楽しめるようになりました。
 ただし、ipod touch 5th gen にはちょっとサイズが合っていないので画面が見切れます。そこは残念。でも、まあ音楽を聴く分にはぜんぜん問題がないので、よしとしましょう。
 次に買うときは全面クリアの下記の商品にします。同じメーカーなので防水は同程度に信用できるものと思っています。

  iPod touch 5th generation をiOS7.1にアップグレードしました。
「設定>一般>アクセスビリティ」で「ボタンの形」をオンにすると、やっと文字だかボタンだか分からなかった箇所がはっきりとボタンだと分かって、イライラが減るのでオススメです。iOS7のUIはまだまだひどいです。フラットデザインで一日の長のあるWindows 8.1のほうがずいぶんマシに思えるほどです。

 さて、iOS7.1以降はCarPlay が使えるようになります。CarPlay はiOS機器と自動車を連携させられる機能です。今までクルマとiOS機器を接続する手段はBlueTooth とかFMトランスミッターでアナログに音楽を飛ばすぐらいしかなかったので、クルマ社会に生きている私のような人はとても便利になります。

 そして、日本の自動車アクセサリー業界にとって CarPlay は痛手になるだろうと思います。Appleのやらかすことです。垂直統合型のビジネスを仕掛けてきます。横から入り込む隙間はありません。今まで積み上げてきた iPhone のシェアが効いてきます。自動車へのAndroid OSの搭載を目的とした団体「Open Auto Alliance(OAA)」は、Android OSのバージョンアップに対応できるか携帯電話の先例もあって不安があります。

 Appleの一人勝ちでしょうか? 頼みの綱はGoogle Map です。Appleがヘボな自社地図にこだわっている限り勝機はあります。
 Appleの地図は、いまだに鳥取や九州など、日本のところどころが緑色に塗られている奇妙なものです。ランドマークも少ないですし、通りを中心とした場所の表示は、住所で場所を示す日本の習慣には馴染みません。Appleのマップはまだまだ信用できません。

 普及が進んでいる正確な地図によるカーナビの強みを前面にして、他のデバイスとの連携可能な車載システムができればと思います。接続が面倒で退屈な車内から、接続を気にすることのない快適で楽しい車内に変われば、AirPlay でなくてもいいんですけどね。そういうの作ってもらえるんでしょうかね。

iPad で「艦これ」する方法はある。
iOSアプリ「Microsoft Remote Desktop」でWindows マシン上のブラウザを開けばいいんだ。それだけのこと。

 Windows8 のUIは「フラットデザインかっこいい!」と思ったけど、iOS7 はいいと思えない。
 機能は追加されてきていてちょっとは便利になると思うけど、失うものもあるので手放しでは喜べないのだ。
 Appleの地図アプリは相変わらず鳥取が緑色なんだろうか。それだけが気になる。いまだに鳥取が緑であのUIなら今すぐバージョンアップする必要を感じないな。自分が持っているiPad2もiPod touch 5th gen の両方がiOS7に対応しているんだけど、非力なマシンたちだから重くなるはずだ。
 iPhone 5c/5sはiOS7前提で設計されているから問題ないと思うのだけど。でも、僕は買わないけど。

 使ってみたらわかりますけど、iOS用の google 検索アプリの出来が良いんですよ。
 音声入力でちゃんとした検索結果が出てくるのがいいですね。Siri は検索苦手ですものね。
 「すみませんが、テレビについてはお手伝いできません。」
 とか言いますし。ホント、Appleの販促的なお手伝いしやがりませんよ。
 Siriのかわりにホームボタン長押しして起動できるようにならないかと思うレベルです。
 Siri要らない気がしてきてます。
 

ロジテック、iPhone/iPodをカーオーディオに接続できるオーディオケーブル – ITmedia PC USER.

 正直、こういう製品を待っていました。いましたが、デジタルで接続できるようにはならないんですかね。
 いつまで経ってもアナログじゃないですか。Lightning がデジタルになっているのに、オーディオのAUXアナログ端子に繋がるのって、音質悪くなる感ありありじゃないですか? それとも、最後はアナログになるので、捨ておいていいものなんですか? 腑に落ちません。

 発売当時にこれがあれば、これを買っていたかもしれません。ある意味、待望のipod touch 5th 16GBモデルが登場です。
 5月末にiOS機器一斉値上げがあった救済策なんでしょうね。安いのもありますよ、ということで。32GBの旧価格とあまり変わらないのでちょっと微妙ですが、もう32GBは旧価格では買えないでしょうから仕方ないです。
 16GBモデルは廉価版で、思い切って機能を切り捨てています。まあ、あんまり使わないものではありますが、ないと寂しいような気もします。

  • 背面の5Mピクセル iSightカメラを廃止((前面の FaceTime HDカメラはあり←自画撮りしかできない…)
  • LEDライトを廃止
  • 容量は16GBのみ
  • iPod touch loopなし
  • 色は「ブラック&シルバー」(前面ブラック、背面シルバー)のみ

 安価にipod touch で遊びたい、音楽を聴きたいという方にはオススメです。

Apple iPod touch 16GB ブラック&シルバー ME643J/A

第4世代iPadは7,000円~16,000円、iPad miniは4,000円~11,000円、第5世代iPod touchは5,000円~6,000円の値上げとなる。

引用元: アップル、iPad/iPad miniやiPod touchなど値上げ -AV Watch.

 円安とはいえ、いきなりお高くなりましたね。今や、iOS機器が絶対に良いとも言い切れないので、次は iPad とか買わないような気がしてきました。
 電子書籍なら、Kindle Fire HD 16GB タブレットKindle Fire HD 8.9 32GB タブレットがいい気がしますね。
 iOSは動画をPCに持っていくのにケーブルを接続しないといけないので(フォトストリームが対応するのはあくまでフォトのみです)、面倒だなあと最近思い始めました。
 Android は依然、セキュリティが不安に思っているのですけど、kindleぐらい囲い込まれれていれば、かえって心配は減るのではないかなと思っています。あるいは、携帯キャリア各社が厳選したソフトのみダウンロードするという方法もありましょうね。とにかく、誰かがフィルタしてくれたものを使うのがいいのではないかと思っています。そういうの情弱ですか? でも、ガジェットを安心して楽しく使いたいんですよ、私は。

 ipod touch とかWalkman Fシリーズ/Zシリーズとかミュージックプレイヤーとしては巨大すぎるのではないかと感じています。
 もっとコンパクトで無線LAN もしくはWi-Fi経由で音楽やPodcastが入れ替えできる機器があってもいいように思います。
 Wi-Fi SDカードに音楽を保存して、本体には再生機能があるものとかあっていいと思うんですけどね。

 僕は防水好きなので、防水機能もついていると、なおいいです。充電もワイヤレス化してくれていれば、機械としても堅牢なものになるのではないでしょうか。ジョギングやウィーキング、スイミングのお供になるプレイヤーがほしいんですよね。