iPod touch 5th generation をiOS7.1にアップグレードしました。
「設定>一般>アクセスビリティ」で「ボタンの形」をオンにすると、やっと文字だかボタンだか分からなかった箇所がはっきりとボタンだと分かって、イライラが減るのでオススメです。iOS7のUIはまだまだひどいです。フラットデザインで一日の長のあるWindows 8.1のほうがずいぶんマシに思えるほどです。

 さて、iOS7.1以降はCarPlay が使えるようになります。CarPlay はiOS機器と自動車を連携させられる機能です。今までクルマとiOS機器を接続する手段はBlueTooth とかFMトランスミッターでアナログに音楽を飛ばすぐらいしかなかったので、クルマ社会に生きている私のような人はとても便利になります。

 そして、日本の自動車アクセサリー業界にとって CarPlay は痛手になるだろうと思います。Appleのやらかすことです。垂直統合型のビジネスを仕掛けてきます。横から入り込む隙間はありません。今まで積み上げてきた iPhone のシェアが効いてきます。自動車へのAndroid OSの搭載を目的とした団体「Open Auto Alliance(OAA)」は、Android OSのバージョンアップに対応できるか携帯電話の先例もあって不安があります。

 Appleの一人勝ちでしょうか? 頼みの綱はGoogle Map です。Appleがヘボな自社地図にこだわっている限り勝機はあります。
 Appleの地図は、いまだに鳥取や九州など、日本のところどころが緑色に塗られている奇妙なものです。ランドマークも少ないですし、通りを中心とした場所の表示は、住所で場所を示す日本の習慣には馴染みません。Appleのマップはまだまだ信用できません。

 普及が進んでいる正確な地図によるカーナビの強みを前面にして、他のデバイスとの連携可能な車載システムができればと思います。接続が面倒で退屈な車内から、接続を気にすることのない快適で楽しい車内に変われば、AirPlay でなくてもいいんですけどね。そういうの作ってもらえるんでしょうかね。

 Windows8 のUIは「フラットデザインかっこいい!」と思ったけど、iOS7 はいいと思えない。
 機能は追加されてきていてちょっとは便利になると思うけど、失うものもあるので手放しでは喜べないのだ。
 Appleの地図アプリは相変わらず鳥取が緑色なんだろうか。それだけが気になる。いまだに鳥取が緑であのUIなら今すぐバージョンアップする必要を感じないな。自分が持っているiPad2もiPod touch 5th gen の両方がiOS7に対応しているんだけど、非力なマシンたちだから重くなるはずだ。
 iPhone 5c/5sはiOS7前提で設計されているから問題ないと思うのだけど。でも、僕は買わないけど。

 インターフェイスUXの比較 iOS7とiOS6さらにAndroidを並べて見れるこのサイトがスゴいので、まずご紹介。とりあえず、見てください。感じることがあるはずです。

PortKit: UX Metaphor Equivalents for iOS & Android.

 私が感じたのは、iOS7 のデザインってどうなの、ってことです。
 iOS7でアイコンが変わるという話を聞いても、聞き流してました。それはアイコンの話で、インターフェイス全般の話じゃないからです。
 でも、上記のサイトを見て、iOS7 の変化はUXの変化とわかりました。それなら興味あります。使い勝手の話ですからね。
 今のところ、「iOS7は見にくいなあ、使いにくそうだなあ」と思ってます。
 (あまり練れていない)フラットデザイン全般に言えることなんですけど、どれが「ボタン」で、どれが「背景色つきの表示」か、わからないです。
 上記サイトの比較にはないですが、Windows8ではボタンではなくタイルにしてあって、触れそうなものは、触れるようになっています。
 フラットデザインではWindows8に一日の長があると思うのは私だけでしょうか?

廉価版iPhoneのカラバリは5色展開&丸みを帯びた筐体で登場という噂が真実味を帯びてきた : ギズモード・ジャパン.

 日本で発売されますかねえ。日本でだけは発売されないとか、日本での発売が遅れるとかあったりしませんか?
 WWDCでの発表が楽しみです。

ロジテック、iPhone/iPodをカーオーディオに接続できるオーディオケーブル – ITmedia PC USER.

 正直、こういう製品を待っていました。いましたが、デジタルで接続できるようにはならないんですかね。
 いつまで経ってもアナログじゃないですか。Lightning がデジタルになっているのに、オーディオのAUXアナログ端子に繋がるのって、音質悪くなる感ありありじゃないですか? それとも、最後はアナログになるので、捨ておいていいものなんですか? 腑に落ちません。

 WiMaxを契約していますが、田舎に住んでいるので繋がらない地域があまりに多いです。
 昨日、au 版のiPhone LTE でテザリングしている方がありお尋ねしたのですが、この電波不毛の土地、島根県においてもiPhone なら繋がないエリアはほぼないということでした。
 ガラケーを使ってケータイサイトの表示チェックするとかもうやめて(サポ外!)、iPhone一本にしようかなという気になりかけました。
 iPod touch のバッテリー保ちをよくして、電話機能をつけて、GPSを搭載して、バッテリー消費を%表示できるようにしたのがiPhone です。できないことは、ループをつけることぐらいです。似たようなものを買ってしまったがゆえの悲劇なんでしょうか…。

 iOSにはあって、Android にはない機能。それはセキュリティ。
 野良アプリ(審査されていないアプリ)が入れられるAndroid と違って、iOS機はハードもApple OSもApple ソフトもAppleが審査したもののみ、という箱庭的な環境ですから、セキュリティ上の何かがあったらAppleのせいにできるのです!
 何かあったら、「ああ、Appleを信じて使ってきたのに…」と言うだけで済みます。
 これは究極のサイバー・ノーガード戦法です。脱獄なんかして、セキュリティのリスクを自分で背負うよりずっと素敵ですよね。

 ITmediaの記事でiOS6はユーザ追跡機能がついており、デフォルトではオンになっているとのこと。
 本当かなと思って、自分のiPad2を確認してみたら、残念、本当に追跡されていました。
 このユーザ追跡機能は、「IDFA」と呼ばれるものだそうです。iPhone、iPad、ipod touch などの端末を識別できるそうですが、個人までは特定できず、広告主が個別の端末のWeb閲覧行動を追跡したり、購入やダウンロードなどの記録を入手したりする事が可能とのこと。まあ、ある意味、Webでは普通のことかもしれませんが、追跡されるのは嫌なので、私はオフにしたい派です。

「IDFA」は、設定アプリで「一般>情報>アドバタイズ」にある「Ad Trackingを制限」をオンにする事で停止させる事ができます。
 私は、すでに設定しました。