Fire TV Stickには複雑な設定不要で、簡単に映画やビデオを楽しめるデバイスです。豊富な品ぞろえのAmazonビデオストアからのレンタルや購入だけでなく、HuluやNetflix、YouTube、スポーツや音楽番組のアプリで、映画やドラマからスポーツまでお気に入りのコンテンツを一台で楽しめます。

情報源: Fire TV Stick

 Amazonのプライム会員サービス(年会費を支払うプレミアム会員)を普及させるため「プライム・ビデオで映画やドラマが見放題」と「Prime Musicで100万曲以上が聴き放題」というサービスを追加したAmazon。その呼び水として安価に販売されているFire TV Stickにはお子さんのいる家族が安心して導入するには問題があるみたい。ペアレンタルコントロールが働いていないのだというのです。

 カスタマー曰く、機能制限でアダルト制限してたのに、全然機能していない。セットアップ直後のトップページ内の「おすすめの日本映画」にアダルト向けビデオの商品写真がずらりと並ぶ仕様とのこと。

 大人だけの家族ならさほど問題ではないと思うのですが、子どもも含め家族みんなでFire TV Stickを使おうと思うとちょっとツライ仕様だと思います。カスタマーレビューを読む限り、1月中旬になってもこの問題は解決されていないようです。

 そのほか、Amazonのカスタマーレビューによれば、同一のメールアドレスでamazon.com(米国Amazon)のアカウントを取得していると初期設定後に海外作品が一覧表示され、日本の作品を再生しようとすると地域制限が掛かっていて再生できないといいます(Amazon.comに登録したメールアドレスを変更すれば通常に復帰するそうです)。

 買おうと思ってカスタマーレビューを読んでわかりました。こういうネガティブ情報を消さないAmazonはエライと思うけども、Fire TV Stickのペアレンタルコントロールについては改善を望みます。


Comments are closed.

Post Navigation