2016年2月14日発売のtekwind WP004-BKがちょっと気になってます。
CPUとしてIntel Atom Z3735F 1.33 GHzを搭載し、2GBのメモリと32GBのストレージを持つこのWindows10 PCはキーボード一体型というところが新しくも懐かしいです。初期のパソコンやマイコンみたいですね。発売前にみかけた画像では英語キーボードでしたが、実際の製品は日本語キーボードになるそうです。

すぐに手を出すにはなりませんが、気になる点は、

  • 熱で手汗がひどくないだろうか?
  • キーボードクラッシャーなので耐久性は?
  • キーボードをワイヤレスにできないのは辛くないか?

用途は工場用などに限定される気はしますが、コンパクトなファンレスPCなので、とっても興味があります。
発売が楽しみです。


Comments are closed.

Post Navigation