Warning: Use of undefined constant user_level - assumed 'user_level' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/biyorinet/www/wp-content/plugins/ultimate-google-analytics/ultimate_ga.php on line 524

下記の方法、Lineのヴァージョンアップによりできなくなりました。以降はガラケーの電話番号を入れてSMSで認証させて使っています。個人情報に触らせているのは自分の電話番号くらいで、アドレス帳などには一度もアクセスさせたことがありません。個人情報収集されたくないので。

Lineというソフトをご存知でしょうか、iOS機器(iPhone ,ipod touch,ipad,ipad mini)や、Android機(スマートフォンやタブレット)、Windows Phone、Windows、Mac OSXに対応した無料通話ソフトで、チャットやクーポンがもらえる機能もある、といったソフトです。

Lineはユーザ数が急激に増えたことでマスコミにもとりあげられましたし、スマートフォンで使っておられる方もあるかもしれませんね。

TwitterにFacebookにmixiに、といろんなSNSがあって管理が面倒くさいので、私は、Lineの流行には華麗にスルーを決め込んでいました。同じ友達と連絡するのに、そんなにたくさんの経路がなくてもいいです。緊急の連絡には電話もありますし。

しかし、このたび、iPad2とiPod touch 5th gen のiOS機 複数台体制になりましたので、それぞれに別のLineアカウントを登録して家族間でホットラインを作ることにしました。
使用者はcookpad検索を中心に使われているiPad2が配偶者、iPod touch の使用者が私です。

配偶者と私の携帯電話のキャリアは同じでして通話料は無料です。なのに、なぜLineを追加導入するかといいますと、携帯電話は音が悪くて好きじゃないんですね、私が。ザラザラしていてムカつきます。
仕事の細かな打ち合わせなどは家電がいいですね。音質がよくてお互いにストレスが減ります。

Lineは携帯電話より音がよかったので、採用しました。内線としても、外線としても使え、家族間ホットラインとしては上々な出来です。
会社でも、外でも使える内線として導入してもいいんじゃないでしょうか。高音質は正義です。不要なストレスが減ります。

注意すべき点として、内線的に使用する場合、Line に電話番号、メールアドレスを登録する必要はないので、しないこと。セキュリティが格段に向上します。登録されていない個人情報は漏洩するはずがないのです。
また、内線的に使用する機器同士の登録が終わったら、「IDの検索を許可」をオフにしましょう。また「友だち自動追加」や「友だちへの追加を許可」をオフにして、よけいな「友達」が増えないように工夫しましょう。「友だちにLINEを紹介」とか、アドレス帳にLINEをアクセスさせてはいけません。せっかくのホットラインがダメになってしまいます。気をつけましょう。

ちょっと試してみて、うまく使えるようであれば、Lineより commのほうがもっと高音質らしいので乗り換えるかもしれませんが、今日のところはうまくいってホクホクです。

Lineへのリンク


Comments are closed.

Post Navigation