Android 4.2 はセキュリティ機能を強化、Playストア以外のアプリもスキャン – Engadget Japanese.

私がいまだに Android 内蔵のスマートフォンや同タブレットを使っていないのは、セキュリティが心配だからです。

誰でも自由にアプリが作れて、審査が大雑把というのは、楽しさよりもリスクのほうが大きいと思っています。

幸い、日本のスマートフォンは各キャリアが独自に審査したアプリのみ登録するストアを持っているようなので、そこからだけダウンロードして使えばリスクは減るとは思いますが。

さて、上記の記事を読んでいただければ分かる通り、Android 4.2からはセキュリティが強化され、Google Play ストア以外のアプリもGoogleがスキャンして安全性を検証可能になるそうです。しかし、どこまで安全に?

googleのやることですから、ネット上の情報を統計処理して安全性を判断するとかになりそうな気がするのですが、Google Play ストアなみの安全性があります、では、私はまだちょっと怖いなあ。

結局のところ、ちゃんと審査をしているケータイキャリアのストアからダウンロードしたほうがいいと思うんですよ。特にスマートフォンは個人情報が電話帳として絶対にあるものなので、楽しいよりも、安全のほうに重きを置いたほうがよいと思っています。

「パソコンは最初からJailBreakしてrootとれてる状態だけどわりと安全じゃない。スマフォもそうじゃないの?」とか言う方ありますけど、スマフォしか使わない(使えない)人の情弱ぶりはパソコンを使う人の比ではありません。パソコンで住所録管理している人は多いでしょうけど、それを初めて使うアプリにどんどん触らせる許諾をオーケー出してる人って少ないと思うんですよね。



Comments are closed.

Post Navigation