安くてバッテリー保ちがよくてアプリが豊富なモバイル機がほしいなと思って、いろいろ考えたあげくに、メモリ最大搭載、SSD化を前提にThinkPad E130 Celeronモデルを注文しました。

メモリ2GBモデルを買って
lenovo ThinkPad Edge E130:インテル Celeronプロセッサー搭載エントリーパッケージ(11.6型/Celeron 887/2GBメモリー/内蔵カメラ) 【レノボ直販ノートパソコン】 (Win7Home,ブラック 液晶光沢なし, Officeなし)

本体の2GBメモリは外して、4GB×2を挿入。8GBが最大だと思っていましたが、16GBまで載るらしいです。失敗したかも。
Transcend JetRam ノートPC用増設メモリ PC3-12800(DDR3-1600) 8GB KIT(4GB×2) 永久保証 JM1600KSN-8GK

※2016/02/21追記上記のメモリは新型が出ています。なお、購入の際には仕様の確認をお忘れなく。

320GBのハードディスクを外して、120GBのSSD を取り付ける。このSSDはE130に適した7センチ厚のものをチョイスしました。
KINGMAX SSD SMP35シリーズ 2.5インチ 内蔵型 SATAIII対応 6Gbps対応 SSD 120GB KMSMP35C-120GC

E130のハードディスク内にあるリカバリー用データをバックアップするためUSBメモリ16GBも注文。
Transcend スライド式USBメモリ 【ドラゴンクエストX動作確認済み】 500シリーズ 16GB 永久保証 [フラストレーションフリーパッケージ (FFP)] TS16GJF500E

さて、注文したのが8/28で本体の納品が9/20だそうで、ちゃんと組めるかはまだわかりません。
Core i7 ノートの熱暴走や熱暴走からくるハードディスククラッシュを経験したので、遅くてもいいのでクールで故障に強いマシンになるといいなあと思っています。そのわりに安いSSDを選んでしまったのがちょっと心配だけども。


Comments are closed.

Post Navigation