iPad2は大昔に配偶者に奪われ、Kindle Fire HD 8.9にも別れを告げたので、自分用のタブレットが必要になってきた。
 用途はKindleアプリで読書&読書メモ。僕はKindleというサービスを愛している(Kindle専用機には痛い目にあったが)。
 Android は相変わらず好きになれない。操作できなくなったとき、ホームボタンを押せばなんとかなるiOSがいい。もっとも、操作できなくなることが極めて稀だけれど。

 というわけで、自分用タブレットの候補はiOS機器だ。iOS機といえば、この秋からiOS8の提供が開始される。
 iOS8はサポートしない機器も多いだろう。たとえば、配偶者に奪われたiPad2もそろそろ対応から外されるのでは、と思っていたが、そんなことはなかった。iPhone4が対応機種から外れただけで、iPad2もiOS8に対応する。なんだこれは、凄く幸せじゃないか。
 現行販売中のiOS機器を財布と相談しながら購入するだけでいい。
 一瞬で決断できたのだが、iPad Retinaディスプレイモデルを候補とする。価格は¥37,800 (税別)。
 きっとRetinaであること以外に自分にとって目新しいことは何もないだろう。しかし、それでいい。
 読書のための端末に驚くほどの新機能を僕は望んでいない。


Comments are closed.

Post Navigation