【2014/07/16 12:49追記】
 上記の時間に、Appleのサポート担当者から電話があり「仕様」解消のため、できるかぎり動いてみるとのことでした。
 iOS8が配信される時に、「仕様」が解消しているといいですね。

 そして、自サイトや掲示板とかで不具合のことをグチャグチャ書いていても「愚痴」にしかならず、ユーザならサポートに「クレーム」つけないと不具合があることを認めてもらえないなと思いました。


 iOS7搭載のiOS機器にJISキーボードをBlueTooth接続させてもUSキーボードとしてしか認識されません。
たとえば、@が[になります。
 このトラブルシューティングをAppleのサポートの方と2時間ぐらいやりとりしました。

 僕は現状、これは仕様かな思ってたんですけど、なかなかそういう現象があること自体を認めてもらえなかったので、かなり懇切丁寧に説明して、最終的には電話してもらって、実機検証もしてもらいました。

 でも、電話してきたサポートの人が、なんか誤魔化そうとするんですよ。
「アルファベットはちゃんと入力できますよね」とか。
 そりゃそうだよ、JISとUSの共通部分だもの。JISと違うキーが意図しない入力になるのが問題だっていうのに。

 結論はやっぱり「仕様です」。設定項目としてJISキーボードがないからだね。
 Apple製のアプリだけは、どうやってかJISキーボードとして認識しているみたいだけど、サードパーティー製のアプリはUSキーボードとしか認識しませんね。Appleはそういう不完全な状態でもリジェクトしないみたいだし。iOSそのものにドライバがないから、こういうことに思うんだけど、まあ想像で言ってもどうしようもない話。

 やりとりにけっこう時間がかかるから、みんなはこの件でサポートに連絡するのはやめたほうがいいかもしれない。
 iOS8になれば改善されるか? でも、2011年からある現象のようだから、変わらないかもしれないね。
 とりあえず、USキーボードを買っといたほうがいいってことかなあ。とても残念だけど。


Comments are closed.

Post Navigation