いつもながらタイトルですべてをいい切ってしまっていますが、Kindle/Kindleアプリとのつきあい方として、大容量のハードウェアなんて要らないし、読む本だけダウンロードするのがいいんじゃないかなという気がしてきたので書いておきます。

 大容量なんて要らない理由ですが、購入した本を全部、手元のKindleに保存する必要なんて全くないからです。AmazonのMy Kindle に買った本が全部保存されています。そこから必要なものだけAmazonのサイトからダウンロードすれば良いのですから、ローカルに全部の本を置く意味はありません。したがって大容量の端末なんて要らないのです。

 むしろローカルにたくさんの本を置いておくと、本がみつけにくくなります。Kindleはフォルダ等で本を階層化して整理したりできませんからね。

 Kindleは本棚ではなくて、本そのものと考えるべきです。今、読んでいる本だけKindleに入れておけばさっと見れて快適になりますよ。


Comments are closed.

Post Navigation