bike_scooter_man

 本日は10月23日。私が住む島根県松江市でも北風が吹く季節になっていますが、脱クルマ生活を始めることにしました。自動車を売ったり断捨離するわけではありません。自動車はこれから配偶者が乗るのです。

 脱クルマといっても、私の家は山のなかにあるので、エンジンのついた乗り物なしでは移動ができません。そこでスクーター生活ですよ。経済的ですし、二輪は楽しいのではないかとかねてから思ってはいたのですが、今日まで決心がつきませんでした。そして、まもなく冬という今日、やっと決心がついたというわけです。

 スクーターごとき冬でも大丈夫じゃないかと思われたかもしれませんが、冬の島根には雪が降ります。私の住む山では10センチ以上積もる日もあるのです。そして、雪が降ると通常のタイヤを履いた二輪車は車輪が空転して坂を昇り降りできません。

 原動機つき自転車用のスタッドレスタイヤが必要になりました。本日、バイク屋に注文しましたよ。そして、お金を払いました。これすなわち決心です。

 スクーターにスノータイヤを装着するのはこの冬が初めてですが、前後でタイヤそのものが6000円ちょい。工賃が17000円ほどかかるとわかりました。合計21,000円と意外に高いです。特に工賃が高いように思えました。高いのにはわけがあります。自動車と違って二輪のタイヤ交換は手間がかかるのです。実質2時間ほどかかるという説明を受けました。またマフラーをはずさないと後輪の脱着ができないからだそうです。けっこう難儀なものなんですね。予想外の金額と大事さ加減にくじけそうになりましたが、もう決めたことだからしょうがないです。

 田舎での生活には長距離移動が不可欠なので、雨が降ろうが雪が降ろうが毎日運転しなければなりません。タイヤだけ雪対策しても寒さには勝てないので防寒対策としてバイク用のグラブとハンドルにつけるカバーも用意しました。これもけっこう金がかかります(金の話ばっかりですみません)。予想外の出費です。

 さらに、リアキャリアの上につけるボックスも欲しくなった。メットインスペースにはオーバーコートやらレインコートを入れるので、ヘルメットを入れる場所が別に必要だと思うのです。 これは後日、選定して購入する予定です。

 はたして原付きスクーターで雪の日も町を元気に走り回り、この冬が越せるか試してみます。

 続報もお楽しみに!

※なお、掲載したイラストはイメージで、実際にはホンダのトゥデイというスクーターです。


Comments are closed.

Post Navigation