自分の荷物を運ぶだけで、どこまで容量が必要なのか。スクーター用に幅51センチの前カゴつけました。新聞配達用のカゴよりちょっと大きいやつです。これでどんなカバンもしっかりと入るでしょう。自転車用なので付属のネジ類ではうまくつかず、近所のホームセンターでも適切な固定具がみつからなかったので、今日のところは結束バンド(引張強度18.2Kg)を大量につかって固定しています。バイク屋で何か固定具を探してもらうしかないかな。このあたりは専門店にお願いしたほうが良いかもですわ。

自転車 カゴ 横ワイド前バスケット 48384

 前カゴは直付けしたわけではなく、フロントキャリアに固定しています。これはホンダのスクーターに対応したものでしっかりネジ類で固定されています。
キジマ(Kijima) フロントキャリア ホンダ系スクーター汎タイプ Z9-14-014

 リアには48リットルの大容量なケースもつけています。パッキンはついていませんが雨の日にも書類は濡れないので便利ですわ。これ。
Ray's (レイズ) リアボックス 48L トップケース バイク 大容量 脱着可能式 ブラック 23522

 乗っているのはメットインスクーターなので、座席下にも収納スペースがあります。3つの収納をフル活用すると100リットルぐらいのものが積めるはずです。
 仕事だけじゃなくて、キャンプなんかにも行けそうですね。行こうかな、キャンプ…。

【追記】この巨大な前カゴに荷物を積むと、夜間にスクーターのヘッドライトを遮ってしまうことが判明。昼間だけ走ることにしていても、万が一ってことがありますので、とりあえず外して対策を検討中です。基部になるキャリアの位置を下げられたらいいんだけどなあ。




Comments are closed.

Post Navigation